医療法人 西さっぽろ病院

  • 011-611-6611
  • お問い合わせ
  • 治療院様専用フォーム

診療科のご案内

整形外科

的確な診断と最先端の医療技術を導入。最善の高度専門医療を提供しています。

特徴1:整形外科領域を各部位別に診療

当院は整形外科専門病院です。
変性疾患・外傷・小児疾患・関節リウマチ等の様々な疾患に対し、「足・膝」「肩・肘(スポーツ疾患)」「股関節」「手・肘」の各部位別の専門医師が診療します。
的確な診断と最先端の医療技術を導入した最善の高度専門医療を提供しています。

特徴2:スポーツ障害・外傷は早期復帰を目指した治療を実施

関節鏡を使用した最小侵襲手術を積極的に取り入れ、早期のスポーツ復帰を実現しています。

特徴3:最小侵襲手術で早期退院、早期社会復帰を目指します

最小侵襲手術とは、皮膚切開を出来るだけ小さくし、関節や筋肉等への負担を最小限にする手術方法で、術後のリハビリの早期開始、早期退院、早期社会復帰を可能にします。

特徴4:手術後の疼痛が緩和される神経ブロックの実施

当院での四肢の手術では手術後の痛みを和らげるために、神経ブロック(神経周辺に局所麻酔剤を注入すること)を実施しています。神経ブロックは、手術の前に麻酔科医が行います。
手術後の痛みを和らげることで、患者様のストレスを軽減するのは勿論のこと、早期から円滑にリハビリを始められるというメリットがあります。早期のリハビリ開始は、早期退院にも繋がります。

特徴5:豊富なリハビリスタッフによるマンツーマンの丁寧なリハビリ

リハビリ専門の医師と10名以上の理学・作業療法士が治療にあたる当院。
このスタッフ数の充実がリハビリの充実でもあります。
急性期から慢性期、スポーツリハビリと、患者様の症状に合わせた安心・温もりあるマンツーマンの治療で、1日も早い復帰へと導きます。
また、スタッフはスポーツ経験者も多く、各スポーツ団体のメディカルサポートも行っています。

特徴6:最新の機器を使用した必要最小限の検査を実施

診療には的確な診断が必要です。そして、そのためには的確な検査が必要となります。
必要に応じてX線、MRI、CT、エコー、骨塩定量、電気生理学的検査を行います。
患者様の体への負担を軽減するため、最新機器を使用し、必要最小限の検査にとどめるようにしています。

特徴7:患者様のQOL(生活の質)を高めるテーラーメイド医療

患者様の症状は勿論のこと、ご年齢・生活習慣・職業等を十分に考慮し、患者様のQOLを高めることを最終ゴールに最善の治療法を選択しています。

リハビリテーション科

整形外科(運動器)に特化したリハビリテーション

リハビリテーション科では医師の指示のもと、入院患者様だけではなく、外来患者様へ、発症・受傷・術後早期から介入することにより、患者様の身体的・精神的負担の改善・軽減を図り、社会復帰・家庭復帰を目指すリハビリテーションを行っております。

当院リハビリテーション科の特徴

 整形外科領域(運動器)のリハビリに興味を持った理学療法士、作業療法士総勢14名のスタッフが集まっています。
 対象は、手術直後の急性期から、保存治療の慢性期の整形外科疾患で、1日も早い社会復帰・スポーツ復帰が出来るよう、サポートさせていただいております。
 我々は、皆様のご期待に添えるように、羊ヶ丘病院リハビリテーション科からのスタッフ派遣や、人的交流、勉強会などを行い、強い連携を持つことで、知識、技術の研鑽に努めています。
 そして、当院リハビリテーション科は、7月からは、運動器リハビリテーション料(Ⅰ)の施設基準を取得し、より充実したリハビリテーションの提供に努めて参ります。

整形外科の病気で、
リハビリが必要な
方々のご来院を
スタッフ一同、
お待ちしております。

医療保険での急性期から慢性期のリハビリだけではなく、介護保険での維持期のリハビリまで対応しております。

特徴1:入院患者さまには365日体制でリハビリテーションを提供します。

リハビリテーションの様子

特徴2:専門スタッフによるマンツーマンのリハビリテーションを実施します。

治療中の様子

特徴3:1日も早い日常生活復帰、社会復帰を患者さまとともに目指します。

スタッフの笑顔

設備・トレーニング器具

セラピストが患者さまに合わせてリハビリを行う他動運動のスペースや、歩行スペース、自主トレーニングできるスペースがあります。