医療法人 西さっぽろ病院

  • 011-611-6611
  • お問い合わせ
  • 治療院様専用フォーム

診療科のご案内

診療部門を詳しく見る/股関節

股関節

img-doctor01

img_doctor02

当院の特徴

股関節は体を支える重要な関節ですので,その障害は歩行困難や運動障害を引き起こします。当院では、変形股関節症、寛骨臼形成不全症、大腿骨寛骨臼インピンジメント(FAI)、特発性大腿骨頭壊死症といった股関節疾患の治療を行なっています。

1患者様の病態に即した治療を行ないます

2低侵襲手術にこだわり、体に負担のかからない治療を提供します

質の高い理学療法を行なっていることも当院の特徴です。理学療法士と共同で、なぜ股関節に疼痛が生じているのか?を運動学的な観点から診断します。関節可動域訓練や筋力トレーニングなどの理学療法を行い、疼痛の軽減や運動機能の改善が得られるかを検討します。X線で変形が進行した場合でも、長期間手術を回避できる患者様もいらっしゃいます。

医師

当院で行なっている手術治療

対象となる疾患 行なっている手術
変形性股関節症 人工股関節全置換術
寛骨臼形成不全 寛骨臼回転骨切り術(RAO)
股関節鏡手術+(鏡視下)棚形成術
境界型寛骨臼形成不全 股関節鏡手術
大腿骨寛骨臼インピンジメント(FAI) 股関節鏡手術
特発性大腿骨頭壊死症 人工股関節全置換術
各種骨切り術

どのような症状でお悩みですか

症状 疑われる疾患
足のつけ根が痛くて歩けない 変形性股関節症 寛骨臼形成不全
運動時に足のつけ根が痛くなる 大腿骨寛骨臼インピンジメント